なおの休日日記

主にバイク、たまにその他出来事をぼちぼち語るブログ

KLX250

【KLX】 カスタム日記10 【ドライブカバー、ステップ交換】

お久しぶりの更新です!

ボイジャーとお別れしてからたまーにKLX乗るぐらいでツーリングはほぼ行ってません

巷ではコロナウイルスとかいうモノが流行しているのでなおの事遠出は出来ませんね


今回は久しぶりにKLXをちょこっと改造

IMG_9478

IMG_9481
ZETAのドライブスプロケットのカバー。衝動買いです(笑)

アルミ合金にアルマイト処理された綺麗なカバーです

IMG_9476

IMG_9480
もう一つがDRCのワイドフットペグ。

この二つを取り付けていきます!

まずカバーから。
IMG_9487-1
まず赤矢印のドライブカバーを外します。赤丸のボルト二つを外せば取れます。

IMG_9488
赤矢印のガイドは使用するので取っておきます。

IMG_9489
ZETAのカバーにガイドと付属のボルトをセット。

IMG_9490
車体に取り付ければ完成

カバーが変わるだけでも印象がガラリと変わりますね

IMG_9491
チェーン外れ防止のガイド(赤矢印)もしっかりチェーンの上にいます


お次はステップ。
IMG_9492
ノーマルは幅も狭く特にスタンディング時は不安定

IMG_9493
ステップ根元にある赤矢印の割ピンを取る。

あとはピンを抜くとステップが外せます。
IMG_9494
ピンはそのまま使用。割ピンは基本的に再利用不可なので新品を使います。

IMG_9495
スプリングもそのまま使うので放置。

IMG_9496
あとは逆手順で組んだら完成

ワイドになって表面のスパイクも鋭くなっているので安定性が大幅に向上しました

IMG_9498
ただし、左ステップは折り畳むとスパイクがフレームに接触するので(赤丸部)転倒時は要注意です


今回は以上です。

まだまだイジりたいところはあるのでその時はまた記事にします!

ではノシ

【KLX】 メンテナンス日記15 【折れたボルトの除去】

どうもです!

しばらく更新さぼってました(笑)

本来投稿したかったネタの画像がなかなかアップロードできなかったので別ネタでいきます!


今回はタイトルにもあるように折れたボルトの除去です。

それがこれ
IMG_8090
KLXのハンドガードのグリップエンド部分のボルトの頭が飛びました。

以前の記事(ハンドガード取り付け)で結構無理やり締めこんで最後一発締めこんだらズルッと嫌な感触と共に頭が飛びましたorz

止めとけばよかったんですがやっちゃいました

IMG_8091
頭は少し出ている状況。

こういう時にはこの工具を使います。
IMG_8094
ボルトエキストラクター。

折れたボルトに下穴を明けてこのエキストラクターを差し込んで回して取る...てな感じの工具です。

IMG_8093
M8のボルトなので下穴は4㎜で明けます。

ここにエキストラクターを差して回すんですがこれがめちゃくちゃ固い!

若干ボルトが斜めっているせいか全然回らない

力を入れてグイっとやると、ポキン...
IMG_8097
エキストラクターが折れた

これは詰んだ...

どうしようか悩んだあげく・・・
IMG_8095
こいつを使うことに!ネジザウルス!!

ボルトが少し出ていたのでそこを掴んで回す!いたってシンプルな手法

右や左に回すこと10分・・・
IMG_8098
取れたぁぁぁ!

やっぱりボルト自体が少し湾曲してました

5㎜ほど回したらあとは手でいけました

IMG_8096
新しいボルトはステンレスの皿ボルト。

IMG_8100
今度は優しく締めこんで完成

反対側も新しいボルトに換装!反対側のボルトは折れてないのですぐに終わりました


こうやって書いている間に"平成"が終わって"令和"に突入し、この記事が令和一発目の記事になりました

令和の時代もよろしくお願いします

【KLX】 カスタム日記9 【ハンドガード取り付け】

どうもです!

今回はKLXにハンドガードを付けてみました!

使用するのはこちら!!
IMG_7763
ZETAのハンドガード。色はグレー。

IMG_7762
あと同じくZETAのナックルガードも合わせて付けてみました。


早速作業に掛かります
IMG_7765
まず純正のナックルガードを外します。

次にグリップエンドからハンドルバーが約3㎜はみ出るぐらいにグリップをカットします。
IMG_7766
交換したばかりのグリップを切るのは躊躇いましたが・・・(笑)

IMG_7767
赤矢印のように約3㎜出るようカット。私の場合グリップエンドから約10㎜カットしました。

反対のスロットルグリップも同様にカット。スロットル側はスロットルパイプがあるのでカットしづらいです

ZETAのハンドガードはハンドルバー内部に金具を入れて取り付けるタイプ。
IMG_7771
↑この金具を入れてボルト締めすることによって金具が広がり固定されるしくみ。

なのでハンドルバーのエンド部は貫通タイプでなければ本来付けれません。
IMG_7770
KLXのバーエンドは赤矢印のようにウエイト?のような詰まり物があり付属の金物が取り付けできません

ではどうするか?ウエイトの真ん中にちょうど穴が開いているのでここに直接ボルトを付けます

IMG_7772
付属のボルトサイズはM8なので、下穴は6.8㎜若しくは7㎜のキリで穴を開けます。

IMG_7773
昔、セール品というだけで衝動買いしたタップセットがまさかこんな形で役に立つとは(′∀`)

IMG_7814
綺麗なネジ山を形成出来ました

IMG_7821
反対側も同様に。

IMG_7815
タップはM8のピッチ1.5です。

この作業中に固かったにも関わらず力業でタップをたてたので、タップハンドルがお亡くなりになりました
IMG_7774
初使用でまさかの破壊(笑)無茶はダメ、絶対。

次にハンドガードを付けて位置調整。
IMG_7775
ですが、付属のクランプではどうにも付けることが出来なさそう感じ...

ということで後日別パーツを購入。
IMG_7808
フロントフォークと共締めで使用するマウント。強度もこちらの方が高そうです♪

IMG_7828
我がKLXはフロントキャリアを装備しているので、すでにブラケットが占領しています('▽'*)

IMG_7844
フロントキャリアも継続して付けたいのでブラケットの上からの重ね付け!

画像は左側ですが、青矢印のブラケット、赤矢印のブレーキホースのクランプも一緒に共締めです。

IMG_7840
こちらも同様に締めます。

ハンドガードを付ける前にグリップエンドのボルトを少し加工。
IMG_7823
ハンドガードが本来の取り付け方と異なるのでボルトのネジ山を増設させます。

IMG_7825
サラエゴマでネジ山増設。

IMG_7826
本来こんな使い方しないと思うんですが(^^;)

IMG_7824
赤矢印の部分を増設。

次にハンドガード取り付け。
IMG_7829
スロットル側は間に赤矢印のプラスチックプレートを挟み締め付け。

IMG_7835

IMG_7837
完了!

反対側も。
IMG_7842
結構キチキチの状態で締めるので、赤丸の二ヶ所同時に締めると割と均等にスムーズに締めれます。

IMG_7857
こちらも完了!

最後にナックルガード。
IMG_7846
赤矢印の「ZETA」のラベルですが、これシールになっていて剥がすと・・・

IMG_7864
ネジ山が表れます。

ここにナックルガードを取り付けます。

IMG_7865
付けました!

IMG_7866
横から見るとこんな感じです。

最後にフロントキャリアを戻せば完成!
IMG_7867

IMG_7868
フロントのボリュームがさらにアップしました!!

おかげでハンドリングにも影響が出ていて、体感できるぐらいにはハンドリングが重くなりました(笑)

まあかっこよくなったから良しとしましょう!

でも今回の作業でとんでもない失態をしてしまいました...

それはまた今度。。。

ではノシ

【KLX】 カスタム日記8 【グリップ交換】

またまたKLXネタです!


車両購入当時から付いていたグリップ。
IMG_7629
 
IMG_7631
一見純正グリップのように見えます。

IMG_7632
でもスロットルグリップとスイッチハウジングの間に妙な隙間・・・

本来あるはずのない隙間なので恐らく純正グリップではない...

IMG_7633
ちょうどグリップエンドも破けていたので交換することにしました。

IMG_7635
まず、スロットルケーブルホルダのブーツをめくり、赤丸のボルトを外す。

IMG_7636
横着してナックルガードを付けたままやろうとしましたが、邪魔なので外します

スロットルケーブルホルダを外してグリップを取り外します。

新しいグリップですが、特にこだわりはないので無難に純正にしました。
IMG_7637
上が純正。下が付いていた物。

明らかに長さが違いますねー(´・ω・`)


取り付けていきます。
IMG_7638
ハンドルにグリップを装着しスロットルワイヤを取り付けます。

スロットルワイヤのタイコ(赤矢印)にシリコングリスを少量付けます。

IMG_7639
次にスロットルホルダを閉じるんですけど、グリップ長が正規の長さになったことにより隙間がなくなり、スイッチハウジングが邪魔してブーツがうまく取り付けられない

IMG_7641
ということで、マスターシリンダーとスイッチハウジングを外して作業しやすいようにしました

IMG_7643
妙な隙間もなくなった

IMG_7644
ブーツを取り付けてハウジングを復旧。

マスターシリンダーも元に戻せばスロットル側は完成!


次は左グリップ。
IMG_7645
こちらもナックルガード、クラッチレバー、スイッチハウジングを取り外す。

IMG_7647
左側はボンドで付いているだけなので、パーツクリーナーをグリップ内部に吹きかけて外すか、再利用しない場合はカッター等で切って外します。

IMG_7648
比較写真を撮るの忘れましたがこちらのグリップ長は新旧共に同じでした。

IMG_7649
ボンドを付けて挿入。

IMG_7652
外した周辺部品を元に戻して完成です

IMG_7653
古いグリップでもありましたが、クラッチ側にも妙な隙間があるんですけど

仕様か・・・はたまた取り付け方が悪かったのか・・・謎です

まあ操作には影響がないんでいいですけど(笑)


ではノシ

【KLX】 メンテナンス日記14 【リアタイヤ交換】

去年のネタを消化中...

KLXのリアタイヤですがそろそろ交換時期♪
IMG_7607
結構林道行きましたし、街乗りでもブレーキ時に後輪ロックさせたりと、なかなか酷使してきました

IMG_7608
パッと見はまだいけそうですが、赤丸のようにスリップサインが出かかってます

またいつ唐突に林道に行きたくなるかわかりませんので交換します。

IMG_7609
リアアクスルシャフトの割ピンを取ってナットを緩めます。

簡易ジャッキとパンタグラフジャッキ(補助)でリアを持ち上げシャフトを引き抜きタイヤを外します。
IMG_7610
慣れたものであっという間です。

IMG_7612
外したついでにスプロケのチェック!

まだまだいけそうです

IMG_7611
タイヤ交換は用品店にホイール持ち込みでやってもらうことにします。

IMG_7613
タイヤ交換完了!

IMG_7614
本当はダンロップのD605が良かったんですけど店頭に在庫がなくしぶしぶブリヂストンのTW302をチョイス(´・ω・`)

まあパターンも価格も性能も大差ないらしいです

IMG_7617
ついでにホイール磨きもやっちゃいます。

IMG_7616
使うのはスチールたわし

IMG_7618
意外とするする汚れが落ちます

細かい傷は付きますがもともと汚いですしねー(笑)

IMG_7619
ハブ部分も・・・

IMG_7620
つるつるになりました(´∀`*)

タイヤ取り付け。
IMG_7624
タイヤの軸部にグリスを塗ります。

IMG_7623
外した各部品を綺麗にしホイールにカラーを付け、アジャスターとホイールを車体に取り付ける。

IMG_7627
チェーンの弛み調整は、スイングアーム中央あたりのチェーンを持ち上げスイングアームとチェーン間(画像赤矢印間)が約55~60㎜になる位置にアジャスターを調整。

IMG_7625
私の場合、アジャスターの位置が"4"になりました。

勿論左右同じ位置でセットします。

弛み調整が終わればアクスルシャフトのナットを締める。

アクスルシャフトのナットのトルク値は、108N・m(11.0kgf・m)

IMG_7626
最後に割ピンを差せば完成です。

IMG_7628
"皮むき"でおおよそ100㎞ほどは急加速・急ブレーキを避けてゆっくり走ります

まあ林道行けば一発で皮むきは終わるんでしょうけど(笑)


では今回はこのへんでノシ
Twitter
バイクを乗り回したり、サバゲも最近再燃しています♪ アニメ、ゲーム、ミリタリーetc...かなり多趣味です♪ 愛車は、バルカン1700ボイジャーとKLX250。 バルカンで47都道府県制覇!!今はまったり第二ラウンド中♪ しょーもないことをよくつぶやいています(^-^;)
メッセージ

ご意見・ご質問、ツーリングのお誘い等ご用件のある方はこちらまで↓↓

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ