なおの休日日記

主にバイク、たまにその他出来事をぼちぼち語るブログ

スパークプラグ交換

ボイジャーの定期交換

去年のお話ですが・・・

まあいつものことでボイジャーの消耗部品の交換時期がやってきました。

まずはクーラント。
IMG_7518
去年の灼熱の夏を乗り切ったのでひとまずリフレッシュ♪

IMG_7519
久しぶりの交換なので、タンクの中身に溜まったカスも綺麗に除去

IMG_7520
規定値まで注いで完了!

タンクを外したついでにプラグも交換
IMG_7521
今回も汚れ具合は特に異常なし。

IMG_7523
プラグホールが深いのでエクステンションバーを繋いでトルク締め。

次はエアクリエレメント
IMG_7525
左が使用済み。前回に比べて今回は汚れが少ないです

↓これが前回のエアクリ↓
IMG_5666

IMG_5673
死骸だらけでチョー汚い

IMG_7526
ということで交換完了

最後にエンジンオイルですが、今回は少し変えてみました。
IMG_7544
elfのMOTO4 TECH 10W-50

ボイジャーは発熱量がヤバいので夏場はいつもオーバーヒート寸前

このオイルは10W-50なので熱ダレに強いらしい

でも交換したのが冬なので夏にならんと効果がわかりません

一応様子見でしばらくこのオイルで行きたいと思います。


今回はこのへんでノシ

【アドレスV125S】 レストア日記1 【スパークプラグ、ガソリン交換】

こんにちは!

以前記事にした盗まれたアドレスV125Sが戻ってきた件。
その時の記事→http://naotarou-no-kyuujitu.blog.jp/archives/53393355.html

走れる状態まで戻すと宣言してからしばらく経ちましたが、この間各パーツを集め着々と準備してました

そして重い腰を上げ本格的にレストア作業開始しました


今回はプラグ交換とガソリン交換、そしてエンジン始動チェックを実施します!

まず、改めて現状。
IMG_6652
外装はかなり綺麗ですが、シートは一部破れ、一部樹脂部品は白く劣化。

IMG_6653
GIVIのリアボックスが付いてましたがベース台ごと盗まれてます。

ボックスは以前に乗っていた二代目アドレスとKLXに使っていたボックスがあるので流用して解決

IMG_6654
バッテリーも抜かれています。これは痛手(>_<)

このアドレスはFIなのでバッテリーがなければエンジンは掛けれません。

当然ながら、電装部品の状態確認もできません


というところで本題に入ります。

まずはヘルメットボックスを外します。
IMG_6655
赤丸のヘルメットフックを外す。

IMG_6656
次にメットボックス内にあるボルト(赤丸)を外す。

IMG_6657
後方にある赤丸のボルトと青矢印のガソリンキャップを取り外す。

ここまで外すとメットボックスを浮かせるので少し浮かせます。
IMG_6658
赤矢印のドレンホースを外す。ホースは普通に引っ張れば外せます。

ホースを外したらメットボックスを取り出す。
IMG_6659
中身が丸見え( ´,_ゝ`)

6年分の汚れがぎっしりだったのでついでにウエスで拭き拭き♪


ここで余談ですが、メットボックスを外すとキャリアが外せます。
IMG_6667
ボルト3つで取り付けられています。

IMG_6668
赤矢印青矢印のボルトを外すとキャリアが外せます。

付けるときは、赤矢印のM6ボルトが10N・m青矢印のM8ボルトが33N・mのトルク値で締めます。

以上、余談でした


IMG_6660
ちなみにこの黒い物がガソリンタンク。樹脂製です。

次にガソリンを抜きます。
IMG_6665
シュポシュポでガソリンを抜き取ります。

6年熟成物のガソリンは変色して色が濃くなってます

でも6年経ってても火を点けるとちゃんと燃えました(笑)


シュポシュポで抜ける範囲ですべて抜いたら、残油を抜く。
IMG_6661
赤矢印はガソリンホース。青矢印はフィルタ。

IMG_6662
同じく赤矢印はガソリンホース。青矢印はDCP(ディスチャージポンプ)。

IMG_6666
ガソリンを抜くのはDCPの横のホースから。ウエスを敷いて赤丸のクランプをずらしホースを取ると少量のガソリンが出ます。

これでOK!ガソリンを抜いたらホースを復旧。

IMG_6663
ちょうどプラグキャップ(赤矢印)が見えていて作業しやすそうだったのでこのままプラグ交換します!

IMG_6664
本来なら、フロアボードのメンテナンススリッドNo.2(赤矢印)と、左側にあるメンテナンススリッドNo.3(赤丸)を外してプラグ交換をします。

古いプラグは固着もなくすんなり外せました。
IMG_6670
若干黒いですが特に問題はないでしょう。

IMG_6669
使用プラグは、NGKが「CR6HSA」、DENSOが「U20FSR-U」。

締め付けトルク値は、10N・m


プラグ交換後はガソリンの補充。

エンジン始動できるぐらいのガソリンがあればいいのでKLXからおすそ分け♪
IMG_6671
当然ながら、こちらのガソリンは現代物のガソリン。色も薄いです。

IMG_6672
バッテリーもKLXのリチウムバッテリーを仮付け。

さて・・・6年ぶりのキーONです・・・

・・・・・


・・・・


・・・


・・




IMG_6675
よっっしゃゃゃ!!!!

無事メーター起動!

IMG_6676
キーONにしたときのメーターアクションも問題なし!

IMG_6674
ハンドルロックを掛けると作動する防犯装置も生きてます!


次にエンジン始動。

ブレーキレバーを握りセルボタンを押す・・・

最初は掛かりづらかったものの無事エンジン始動!!
IMG_6680
アイドリングも安定。スロットルケーブルが切られているのでスロットルボディのスロットル部を直接手で回転させ回転数を上げる

アイドリングも安定しており完璧ですね

ただ残念ながら、フロントブレーキレバーを握ってセルを押すと始動しないので、恐らくここのセンサーが逝ってるかもしれません。

要交換かなぁ...


ということで今回はここまで。

次回のレストアはお盆休み中に出来たらいいなと考えております。

ではノシ

消耗品交換

この連休でツーリングに行ってきたんですが、そのツーリング前に消耗品の交換時期が来たので交換しました。


まずはエンジンオイルとオイルフィルター。

オイルは5000㎞毎、フィルターはオイル交換2回に1回で交換してます。

写真は誤って消してしまったので今回はなし!


次はリアタイヤ。
IMG_5655
いつものホイールとタイヤをショップに持ち込みで交換してもらうのでバラします。

リア外すのは本当に面倒くさい(;´Д`)

IMG_5656
でも、普段は見れないスイングアーム内側の光景を撮ることが出来る♪

ついでにドライブベルトも点検
IMG_5657
特に変摩耗や損傷もなく、目視ではまだまだいけそうです

問題のタイヤ。
IMG_5658
センター溝のスリップサイン。スリップサイン出るまであと1㎜もないです。

サイドの溝は結構スリップサイン出ちゃってます。

新旧比較。
IMG_5659
パッと見で分かりますね。タイヤの摩耗状態も良くわかる。

前は『EXEDRA MAX』でしたが今回は『EXEDRA G722』。
IMG_5660
古い型になるんでしょうか。今回はアマゾンでこれしかなかった(´・ω・`)

まあボイジャーのレアサイズタイヤがあるだけまだいいんですけどね(^^;;)

ショップで交換後。
IMG_5661
綺麗です

あとは組んで終わり。


次はスパークプラグ。
IMG_5665
これもタンクバラしたり面倒

IMG_5662
プラグは『ILZKAR7B11』

バイク用品店では絶対と言っていいほど置いていません。

いつも別口で注文して貰ってます。1本2,160円と高い

これも特に問題なく焼け具合もいい感じでした♪


最後は、上の画像でも写ってるエアクリーナーエレメント。

新旧比較。
IMG_5666
これも見た目でわかりますね。

アップで見ると・・・
IMG_5673
虫の死骸やらゴミやらなんか挟まってます(; ̄Д ̄)

こんな汚れ方は初めてです

IMG_5675
メッキカバーの内側も結構汚れてます('A`)

たぶん北海道と四国カルストの時の"酷道"走ったせいかなと思います。

綺麗に洗浄して元通りにして組んで一通り完成。


ここまで同時交換するとリフレッシュされて気持ちがいいですね

ただ、お財布には厳しいですけど(笑)


では、次回はツーリングの記事でも書こうと思います!

ノシ



Twitter
バイクを乗り回したり、サバゲも最近再燃しています♪ アニメ、ゲーム、ミリタリーetc...かなり多趣味です♪ 愛車は、バルカン1700ボイジャーとKLX250。 バルカンで47都道府県制覇!!今はまったり第二ラウンド中♪ しょーもないことをよくつぶやいています(^-^;)
メッセージ

ご意見・ご質問、ツーリングのお誘い等ご用件のある方はこちらまで↓↓

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ