なおの休日日記

主にバイク、たまにその他出来事をぼちぼち語るブログ

グリップ交換

【KLX】 カスタム日記8 【グリップ交換】

またまたKLXネタです!


車両購入当時から付いていたグリップ。
IMG_7629
 
IMG_7631
一見純正グリップのように見えます。

IMG_7632
でもスロットルグリップとスイッチハウジングの間に妙な隙間・・・

本来あるはずのない隙間なので恐らく純正グリップではない...

IMG_7633
ちょうどグリップエンドも破けていたので交換することにしました。

IMG_7635
まず、スロットルケーブルホルダのブーツをめくり、赤丸のボルトを外す。

IMG_7636
横着してナックルガードを付けたままやろうとしましたが、邪魔なので外します

スロットルケーブルホルダを外してグリップを取り外します。

新しいグリップですが、特にこだわりはないので無難に純正にしました。
IMG_7637
上が純正。下が付いていた物。

明らかに長さが違いますねー(´・ω・`)


取り付けていきます。
IMG_7638
ハンドルにグリップを装着しスロットルワイヤを取り付けます。

スロットルワイヤのタイコ(赤矢印)にシリコングリスを少量付けます。

IMG_7639
次にスロットルホルダを閉じるんですけど、グリップ長が正規の長さになったことにより隙間がなくなり、スイッチハウジングが邪魔してブーツがうまく取り付けられない

IMG_7641
ということで、マスターシリンダーとスイッチハウジングを外して作業しやすいようにしました

IMG_7643
妙な隙間もなくなった

IMG_7644
ブーツを取り付けてハウジングを復旧。

マスターシリンダーも元に戻せばスロットル側は完成!


次は左グリップ。
IMG_7645
こちらもナックルガード、クラッチレバー、スイッチハウジングを取り外す。

IMG_7647
左側はボンドで付いているだけなので、パーツクリーナーをグリップ内部に吹きかけて外すか、再利用しない場合はカッター等で切って外します。

IMG_7648
比較写真を撮るの忘れましたがこちらのグリップ長は新旧共に同じでした。

IMG_7649
ボンドを付けて挿入。

IMG_7652
外した周辺部品を元に戻して完成です

IMG_7653
古いグリップでもありましたが、クラッチ側にも妙な隙間があるんですけど

仕様か・・・はたまた取り付け方が悪かったのか・・・謎です

まあ操作には影響がないんでいいですけど(笑)


ではノシ

【ボイジャー】 カスタム日記23 【グリップ交換】

今回はタイトルの通り「グリップ」の交換です。

え?すでに交換してるじゃん!って?

イメチェンですよ、イ・メ・チェ・ン♪笑

実は、前回の記事にもした青森ツーリング前に交換してたんですけど、記事にするタイミングよりツーリングのほうが早かったので今になりました


NEWグリップはこちら!
IMG_5646

IMG_5648
KURYAKYN-クリアキン-の「Kinetic Grips」
品番は6375。

IMG_5650
グリップエンドに至るまで、全体的にデザインが良いです♪

あと一緒にこれも買いました。
IMG_5647

IMG_5649
同じくクリアキンの「Kinetic Throttle Boss」
品番は6354。

Kinetic Grips専用のスロットルボス。

スロットルボス慣れした私には、これがないと運転しずらいという

取り付けはグリップエンドキャップと交換するだけの簡単作業♪

IMG_5654
こんな感じです。

IMG_5652
ボスの角度は、取り付けの際に凹凸を合わせるだけです。

狭い間隔で無数に開けられているので、細かく角度を調整できます。


取り付けです。
IMG_5733

IMG_5734
このグリップもまだまだ全然使えるんですけどねぇ

イメチェンのための致し方ない犠牲です。

3年ほどの付き合いでしたが、お疲れ様です(`・ω・´)


まずは左から。

パーツクリーナーかけるなり、隙間をほじほじするなりして古いグリップを取る。

私の場合は接着が甘かったのかグリップを握って捩じると簡単に取れました(笑)
IMG_5735
あとはボンドのカスを綺麗に除去。

IMG_5738
綺麗になりました

NEWグリップにボンドを付けて素早くハンドルに挿入!
IMG_5739
左に関しては先ほどの画像を見ての通り、純正グリップエンドキャップ取り付け用のネジが付いているので、この位置までしかグリップを挿入できません

IMG_5741
本来は赤矢印の指すポンチマークまで差し込まないといけないんですが

古いグリップは全長が長かったのか隙間が出来ることはなかったんですけどね...(^^;)

まあ見た目は気になるものの運転には支障はないのでいいとしましょう。

あと、このグリップはデザインが重視されているため、取り付けの際は黒いラバー部分が出来るだけ上に向くように取り付けましょう。


次は右。

右はスイッチハウジングを外して付け替えるだけですので、まあ簡単っちゃあ簡単。
IMG_5743
組む際はスロットルワイヤーのタイコ部分(赤矢印)に薄くシリコングリスでも塗っておきましょう。

IMG_5744
出来上がり♪

再度スロットルボスの角度を調整して、左右共にグリップエンドキャップのボルトはネジロック剤を付けて締めます。もうそうそう外すこともないでしょうしね(^^)

IMG_5745
とんがり君がなくなったので全体的にスッキリしましたね

他にもイメチェン計画はあるので、イメチェンしたボイジャーとまたいろんな場所に行きたいな( ̄∇ ̄)v

ではノシ

【ボイジャー】 カスタム日記3 【グリップ、リアスピーカー、サドルバッグトリム】

今回もバイク日記です(笑)

新しく買ったパーツを取り付けたので紹介・・・って言っても取り付けたのは1ヶ月ほど前ですけどね(><)



まず、1つ目は、グリップ変えました。

DSC01622
↑↑純正グリップがこれです。


DSC01621
↑↑これが新たなグリップ。
アメリカの「Küryakyn(クリアキン)」というメーカーのものです。
なんというか、向こうの人らしい攻撃的なグリップですね(´ε`;)
グリップエンドもツボ押しに効果がありそうなものに交換しました(笑)
<感想>
握り心地は黒い部分がゴムなのでちょっとプニプニです(笑)外径が若干太くなりましたが...




2つ目は、リアスピーカーです(純正部品)。

DSC01625
↑↑トランク左右に各3つ穴を空け、
↓↓補強プレートとボルトをセットして、

DSC01626

↓↓スピーカー本体の取り付け完了。
DSC01627
<感想>
前後から聞こえるのでボリュームを上げなくても良く聞こえる!
これで後ろの人もノリノリできます♪~(´ε` )




3つ目は、サドルバッグトリムです(純正部品)。
サドルバッグの下の部分に付けるドレスアップパーツ。

DSC01632

↑↑まずサドルバッグを外す。青矢印のボルト部分と赤矢印のパイプ部分の3点で固定します。

DSC01635
↑↑取り付け(反対側も同様)

DSC01637

↑↑サドルバッグを戻して完了です!
<感想>
全体的にさらにボリュームアップ!!


以上が取り付けたパ-ツどもでした。
あと何個か計画してますが、それはまた今度...

話は変わりますがこの前、走行距離が9000㎞超えましたΣ(゚Д゚)

securedooad
まだ納車して約半年です。。。
いろいろツーリングに行きましたから・・・乗りすぎですね、少し控えます(><)

Twitter
バイクを乗り回したり、サバゲも最近再燃しています♪ アニメ、ゲーム、ミリタリーetc...かなり多趣味です♪ 愛車は、バルカン1700ボイジャーとKLX250。 バルカンで47都道府県制覇!!今はまったり第二ラウンド中♪ しょーもないことをよくつぶやいています(^-^;)
メッセージ

ご意見・ご質問、ツーリングのお誘い等ご用件のある方はこちらまで↓↓

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ