なおの休日日記

主にバイク、たまにその他出来事をぼちぼち語るブログ

D.I.Y.

タブレットホルダー製作 その3

タブレットホルダー製作 その2
↑その2 で一時頓挫したタブレットホルダー製作ですが、今回で無事完結です!


まず、ホルダーの重量が重すぎる点は、アルミ板との間に挟んであったアクリル板を撤去することである程度軽量化出来ました。

今思えば、3枚も重ねる必要なかった

もう一つは、車体への取り付け方法。

ここが一番重要でした。
IMG_5400
前は画像のように片側だけでホルダーを支えていました。

しかし、これでは振動や強度に不安があります(´・ω・`)

てなわけで、ホムセンに行き改良資材を調達。
IMG_5607
長めのステー2本。

これを左右のミラーの基部に固定。
IMG_5608
画像赤線のように繋げます。

ステーを付けるにあたっての注意!
IMG_5609
ミラー取り付けのホルダー部は赤矢印のように少し段になっています。

このままではガタが出るのでホルダーとステーの間にワッシャーを挟み込みます。

こんな時に役立つドレンプラグのワッシャー!!
IMG_5610
オイル交換後はいつも回収しているアルミ製のワッシャー。

ドレンプラグのパッキンとしては再利用不可ですが、ワッシャーとしてはまだまだ十分活用できるのですよ!

これをホルダーにセット。
IMG_5611
ワッシャーの厚みもちょうど面一になるという超有能な子!

IMG_5612
ステーを付けました。

IMG_5616
ステーとステーの間には隙間ができるのでダンパーを挟み込みます。

全体像を見ると、まるでハンドルブレースのような見た目ですが強度アップの効果はたぶんないですよ(笑)

IMG_5614
ホルダー固定用のL型ステーも付けました。

IMG_5617
ホルダーには短いL型ステーを。

IMG_5618
あとはステー達をドッキングさせたらとりあえずカタチにはなりました。

ただ、メーター類がホルダーで隠れてしまうので情報が一切入ってこないという('A`|||)

IMG_5619
裏面

IMG_5620
前から。

以前のように片持ちで固定するよりこちらの方がまだ幾分かマシではないでしょうか。


カタチができたら周辺に備品を取り付けていきます。
IMG_5624
2りんかんで安かったスマホポーチ。

これはというと・・・
IMG_5626
ポケットWi-Fi用です

IMG_5627
裏にはベルトに固定するループが付いているのでステーに取り付けます。

IMG_5628
こんな感じ。

IMG_5629
脱落防止処置としてポーチにカラビナを付ける。

IMG_5630
ホルダーに穴あきのミニステーを付けまして、

IMG_5634
カラビナを付けたチェーンを付ける。

あと、操作性向上のためタッチペンも用意。
IMG_5633
びよんびよんも付けます。

ペンホルダーを作り忘れたので即席で用意しました。
IMG_5631
ホムセンで買った溝付きグロメット。

これをステーの穴にセット。
IMG_5637
測ってもなかったのにビックリするほどピッタリハマりました(′∀`)

IMG_5639
ここにペンをぶっ差して、簡易ペンホルダーの出来上がり♪

こういうのは発想の勝利だと思ってます(笑)

IMG_5638
先ほどのポーチのチェーンとタッチペンをミニステーに付ければ脱落防止対策はOK!

これでようやく完成ですよ!


で、さっきも言いましたが、メーター類が一切見えないのは気持ち悪いのでせめてスピードメーターだけでも見えるようにホルダーの位置を少しずらしました。
IMG_5640
スピードメーターだけは見えていたいよね!

IMG_5641
一つ右隣の穴ににずらしました。

IMG_5642
いい感じ♪


ハンドル周りがだいぶごちゃごちゃしてしまいましたが、タブレットでいろいろ出来ることを考えれば、まあいいや (´▽`)という感じです。

まだ試験走行してないんですけど、今回はいける気がする!自信はあります!根拠はないけど(笑)

来週末の連休がツーリング予定なので、実地運用にはなりますが、そこで出来栄えを確認したいと思います!!

タブレットホルダー製作 その2

その1の続きです。

IMG_5390

IMG_5391
前回は車載用のステーを付けたところまで。

次は防振兼傷つき防止ゴムを貼っていきます。
IMG_5355

IMG_5392
板と受け台と

IMG_5393
あとは赤矢印のコの字型ステーの内側。

タブレットと接する部分に貼りました。


これで一応完成!初号機(試)
IMG_5394
タブレットセットしたらこんな感じ。

IMG_5395
タブレットとステーの隙間はちょうどM10のボルトの頭の厚み分。

わりかしきつきつです正直、ボルト頭のことを考えてなかったです

まあ一応試作品なのでこういうトラブルは仕方ないですね(笑)

とりあえずバイクに載せてみた。
IMG_5396
シンプルにミラーにステーをかまして、

IMG_5397
ホルダー側に追加で付けたステーと車体側とをドッキング。

こんな感じに。
IMG_5398

IMG_5399

IMG_5401
メーター周辺の情報が一切把握できません(^^;)

まあスピードメーターだけ見えたらいいかな(笑)

裏側
IMG_5400
繋ぎ繋ぎののステーでしかも元が一本で支えているのでこれはいただけませんねー(´・ω・`)

しかも試走してみると振動でホルダーが動く動くw

タブレットの重量約447g、ホルダーの重量約877g。

ホルダーが致命的に重すぎた(;´Д`)

そりゃ1.3㎏もあれば重みで動きますわw

強度を高めようとミルフィーユにしたのが仇となったorz

ステーの状態も悪いので、現在進行形で改良中です

出来次第、『その3』を記事にします!


ではではノシ

タブレットホルダー製作 その1

どうもです!


今回はタブレットホルダー製作のお話をちょっと。

急にどうしたかというと、前々からバイクにタブレットを載せたいなーと思ってたんです。

ホルダー自体は売られてるんですが、だいたい車用なのでバイクにはちょっと無理かなーと。

ハンドルに付けるクランプ部分を自作することも考えましたが、いっそのことホルダーごと作っちゃえ!ということで今回製作に踏み切りました。

製作期間は一カ月半ぐらい。


何度もホムセンに足を運び部品を調達。

ホルダー本体は強度と重量を考慮し、アルミ板(1㎜と2㎜)とアクリル板を重ねた通称"ミルフィーユ作戦"
(のちにこのミルフィーユ作戦が仇となることをなお太朗まだ知る由もなかった...)
IMG_5052
これらをタブレットのサイズにカットしていきます。

IMG_5054
寸法を罫書いて、アクリル板は専用のカッターで、アルミ板はノコで切り取ります。

IMG_5074
カット完了!

ついでにこれが私のタブレット↓↓
IMG_5053
ドコモのarrows F-4H

各板を接着します。
IMG_5075
ここはいたって普通に接着剤で。

IMG_5076
いい感じです♪

IMG_5077
接着しただけだと不安なのでボルトで確実に固定するためボルト穴の位置を罫書きます。

IMG_5349
穴をあける箇所にポンチを打ち込みます。

あとはドリルで穴を空けていきます。

IMG_5353
タブレット固定用のコの字型ステーと、タブレットを載せるステーを付ければある程度形になってきました(^-^)

各板を固定しているボルトはステンレスの六角ボルト。

平ワッシャーとスプリングワッシャーを使用し固定。

IMG_5354
↑真ん中の穴はバイク搭載用ステーを取り付ける穴。

その穴をM10のサイズに拡張します。
IMG_5389
各板を固定していたボルトを頭の低い"なべネジ"に早くも仕様変更(笑)

IMG_5390
車載用のステーはこんな感じです。

IMG_5391
さきほど"なべネジ"に交換しましたが、M10のボルト頭がこんな出てたら意味ないですね
※ここは現在思案中です。


ということで今回はここまでにします。

分ける必要はなかったけど、なんとなくです(笑)

ではノシ
Twitter
バイクや車を乗り回すのが大好きです♪ アニメ、ゲーム、サバゲー、カラオケetc...かなり多趣味です♪ 愛車は、バルカン1700ボイジャーとKLX250、デミオ。 バルカンで47都道府県制覇!!今はまったり第二ラウンド中♪ しょーもないことをよくつぶやいています(^-^;)
メッセージ

ご意見・ご質問、ツーリングのお誘い等ご用件のある方はこちらまで↓↓

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ