どうもです!

しばらく更新さぼってました(笑)

本来投稿したかったネタの画像がなかなかアップロードできなかったので別ネタでいきます!


今回はタイトルにもあるように折れたボルトの除去です。

それがこれ
IMG_8090
KLXのハンドガードのグリップエンド部分のボルトの頭が飛びました。

以前の記事(ハンドガード取り付け)で結構無理やり締めこんで最後一発締めこんだらズルッと嫌な感触と共に頭が飛びましたorz

止めとけばよかったんですがやっちゃいました

IMG_8091
頭は少し出ている状況。

こういう時にはこの工具を使います。
IMG_8094
ボルトエキストラクター。

折れたボルトに下穴を明けてこのエキストラクターを差し込んで回して取る...てな感じの工具です。

IMG_8093
M8のボルトなので下穴は4㎜で明けます。

ここにエキストラクターを差して回すんですがこれがめちゃくちゃ固い!

若干ボルトが斜めっているせいか全然回らない

力を入れてグイっとやると、ポキン...
IMG_8097
エキストラクターが折れた

これは詰んだ...

どうしようか悩んだあげく・・・
IMG_8095
こいつを使うことに!ネジザウルス!!

ボルトが少し出ていたのでそこを掴んで回す!いたってシンプルな手法

右や左に回すこと10分・・・
IMG_8098
取れたぁぁぁ!

やっぱりボルト自体が少し湾曲してました

5㎜ほど回したらあとは手でいけました

IMG_8096
新しいボルトはステンレスの皿ボルト。

IMG_8100
今度は優しく締めこんで完成

反対側も新しいボルトに換装!反対側のボルトは折れてないのですぐに終わりました


こうやって書いている間に"平成"が終わって"令和"に突入し、この記事が令和一発目の記事になりました

令和の時代もよろしくお願いします