去年のネタを消化中...

KLXのリアタイヤですがそろそろ交換時期♪
IMG_7607
結構林道行きましたし、街乗りでもブレーキ時に後輪ロックさせたりと、なかなか酷使してきました

IMG_7608
パッと見はまだいけそうですが、赤丸のようにスリップサインが出かかってます

またいつ唐突に林道に行きたくなるかわかりませんので交換します。

IMG_7609
リアアクスルシャフトの割ピンを取ってナットを緩めます。

簡易ジャッキとパンタグラフジャッキ(補助)でリアを持ち上げシャフトを引き抜きタイヤを外します。
IMG_7610
慣れたものであっという間です。

IMG_7612
外したついでにスプロケのチェック!

まだまだいけそうです

IMG_7611
タイヤ交換は用品店にホイール持ち込みでやってもらうことにします。

IMG_7613
タイヤ交換完了!

IMG_7614
本当はダンロップのD605が良かったんですけど店頭に在庫がなくしぶしぶブリヂストンのTW302をチョイス(´・ω・`)

まあパターンも価格も性能も大差ないらしいです

IMG_7617
ついでにホイール磨きもやっちゃいます。

IMG_7616
使うのはスチールたわし

IMG_7618
意外とするする汚れが落ちます

細かい傷は付きますがもともと汚いですしねー(笑)

IMG_7619
ハブ部分も・・・

IMG_7620
つるつるになりました(´∀`*)

タイヤ取り付け。
IMG_7624
タイヤの軸部にグリスを塗ります。

IMG_7623
外した各部品を綺麗にしホイールにカラーを付け、アジャスターとホイールを車体に取り付ける。

IMG_7627
チェーンの弛み調整は、スイングアーム中央あたりのチェーンを持ち上げスイングアームとチェーン間(画像赤矢印間)が約55~60㎜になる位置にアジャスターを調整。

IMG_7625
私の場合、アジャスターの位置が"4"になりました。

勿論左右同じ位置でセットします。

弛み調整が終わればアクスルシャフトのナットを締める。

アクスルシャフトのナットのトルク値は、108N・m(11.0kgf・m)

IMG_7626
最後に割ピンを差せば完成です。

IMG_7628
"皮むき"でおおよそ100㎞ほどは急加速・急ブレーキを避けてゆっくり走ります

まあ林道行けば一発で皮むきは終わるんでしょうけど(笑)


では今回はこのへんでノシ