新年おけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m


年始一発目の記事は久しぶりのKLXネタでいきます♪

タイトルの通り、KLXにフロントキャリアを装備させます!

オフ車は積載量がどうしても少ないので積載力アップを図りました。


フロントキャリアはこいつのものを使います。
re_birth_auto8-img1024x768-1508324627buo8mu16654
オーストラリアでのみ販売されている「ストックマン250」

スーパーシェルパを牧場仕様にしたものです。最近では、保安装備が追加され国内でも販売されているようです。

牧場仕様というだけあってガードやキャリアが多く装備され、リアキャリアもかなり大型の物が付いています。今回はこれのフロントキャリアを流用します。

IMG_7002
キャリア。品番は53029-1223

その他周辺の部品も揃えます。
IMG_7004
バインダー

IMG_7003
ブラケット

IMG_7005
ボルト

まずキャリアにバインダーとスプリング付けます。
IMG_7007

IMG_7008
スプリングの力がそこそこ強いので物を挟んでもそうそう落ちることはなさそうです。バインダーの品番は92171-1220。スプリングの品番は92081-1304

車両に取り付けます。
IMG_7050
スーパーシェルパとKLXはヘッドライト周辺の形状が似てるようで異なるのでポン付けとはいきません

まずは各ブラケットの取り付け。
IMG_7051
フロントフェンダー裏側にある赤丸のボルトを外しフェンダーを取り外す。

IMG_7055
ブラケットを用意。品番は11051-1843

画像のボルトはブラケットとキャリアを結合するためのボルトです。

ボルトの品番は130BA0612(×2個)

IMG_7059
ブラケットはフェンダーとステアリングに挟まれるように取り付けます。

IMG_7060
フェンダーのボルトピッチはシェルパと同じようなので、ここはポン付け出来ます♪

次に別のブラケットを付けます。
IMG_7056
ブラケット(左)品番は11051-1841

IMG_7057
ブラケット(右)品番は11051-1842

ボルトは左右同じもので、品番は130BA0814(×2個)

IMG_7053
ブラケットは赤矢印のボルトと共締めで付けます。

左右同時に緩めるとフォーク位置がずれるので片側づつ取り付けます。

IMG_7063
正規の取り付け方だとボルト穴が全然合わないのでブラケットを反対に向けて取り付けます。

IMG_7064
ちなみに右側ブラケットの赤矢印の穴ですが、ストックマンではここにチョークノブが付くので今回KLXでは関係ない穴です。

IMG_7527
ブラケットを逆に付けるとボルト穴は近くなりましたが赤丸の微妙な距離がありキャリア取り付けは難しいです

この隙間を埋めるためにホムセンのステーを使います。
IMG_7528
良い長さがなかったので一本物のステーをカットしました

IMG_7529
別で用意したボルトも使用して、ブラケットとキャリアを連結させます。

IMG_7530
反対側も同様に。ボルトだけじゃ不安定なので赤矢印のようにワッシャーをかまします。

見栄えはかなり悪いですがガッチリ固定できているので実用的には問題なさそうです。

IMG_7536
最後にフェンダー側の赤矢印のボルトを締めて完成です。

IMG_7531

IMG_7533
結構様になってますね

IMG_7534
赤丸の部分は干渉してますがここは仕方ないですね

IMG_7651
着座位置から見ると車体が大きくなったように見えます

IMG_7654
前から見ると意外とスリム

ウインカーもしっかり見えるので保安上も問題ないです


ちょっとした物を載せたり、グローブやヘルメットを掛けたりと使い勝手はかなり良いです

リアキャリアの流用も考えましたが、大幅な加工が必要そうなのでとりあえず保留。

また流用カスタムすることがあれば記事にします


ではノシ