前回の記事で、ボイジャーのリコールに関するコメントをいただいたのでご紹介させていただきます。


ボイジャーリコール


簡単に言うと、イグニッションスイッチの配線が一部剥き出しのため、剥き出し部分がフレームやガソリンタンクに干渉し断線する恐れがあるとか。

最悪エンジンストール、再始動不可になる可能性があると思われます。



対象機種はボイジャーとボイジャーカスタム(バケーロ)。

対象年式はボイジャーが2009年~2015年式。ボイジャーカスタムは2011年~2015年式

私のボイちゃんは2012年式なのでアウトです(笑)



実車確認はタンク隙間から確認した結果まだ無事のようです。

過去のメンテナンス記事の画像を見返してみると問題個所が写った画像がありました。
IMG_1327
画像赤丸の部分です。

確かに剥き出しですね


ただ、輸出モデルであるボイジャーが国内ショップでこのリコールの対策をしてくれるかは不明です。

このリコールも去年九月に発表されたものですし(^^;)

赤男爵あたりならやってくれそうな気もするんですが・・・

時間があるときにでも一度赤男爵に聞いてみます。


まあ辛うじて自分で対策できる範囲の事案なので手を加えてもいいんですが(笑)


情報をくださったメリケンさん、ありがとうございました。